RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
タイムトラベラーズの読後感(微ネタバレ)


私の好きな428のディレクターの作品ということで
とりあえず一周終わらせました。

タイムトラベラーズ(3DS/VITA/PSP)
24みたいに複数の主人公をちょっとずつ見ていく方式。
主人公Aがバッドエンドになってしまうのは、実は主人公Bの影響だった、
なんてのがわかったら主人公Bの時間を巻き戻して
Aが無事に話を進められるように選択肢などを修正して全体のストーリーを進めます。
街や428のシステムに似てますが、そんな感じでタイムトラベルを駆使していきます。
といっても直す場面もすぐわかるし、迷うことはなく、ほぼ一本道で読み進めていくことになります。

グラフィックはアニメ調の3Dポリゴンで、ボイス入りと
428などのサウンドノベルと言うよりはADVっぽくなっています。

システム面はいまひとつ。
タイムトラベルと銘打ってあるけど
主人公たちが記憶を持たずに時間移動するから
ただバッドエンドのフラグを俯瞰的に切り替えるだけで
428のシステムの名前を変えただけだし、
もっとシステムとストーリを相互作用させられる余地はあったはず。
操作性は428よりぐっと親切になってます。

シナリオ周りはよくできてるかと思います。
最後の盛り上がりは428にも負けないくらいだし、
SFとしての骨子はすごくよく練られていると感じました。

個人的にはとにかくキャラが合わなかった。
なんかすべてがテンプレ的というか、感情移入がしづらい。

会話周りが極めて凡庸、展開や演出も極めて平凡。
「大体こんなやりとりだろうな」と思うとおりに場面が進むから
読み進めるのがワクワクしない。
イベントの端々に唐突に入る、「実はこんな過去が」系エピソードも
すべてのキャラが同じパターンで明かされるわけで、
取ってつけたような印象を持ってしまって、なんだか置いてけぼり感がついてまわりました。

各所に散りばめられたパロディーやオマージュも好きな人は好きなんだろうな。
現実のトピックや震災を暗喩したようなシーンもあるんですが
そこらへんのパロディと同じ温度でかる〜く扱ってるから、
風刺になってるわけでもなく、メッセージがあるわけでもなく
そこまで軽い扱いなら触れないほうがいいんじゃない?と思ったり。

ひとまずADVが好きなら体験版をやってみてほしいかな。
まず合うかどうかの見極めをしてもいいと思います。
ストーリーはきちんとSFしてる、けど合わないとしんどい。
無理に勧めるほどではない、という感じです。
author:ピザ男, category:ゲーム, 01:02
-, trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:02
-, -, - -
Trackback
url: http://pizza3.jugem.jp/trackback/1224