RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
10.1インチ格安タブ 「dtab」
ドコモの春モデル、発表されました!
世間ではペリアがペリアが騒がれてますが、
ピザ男のイチ押しは「dtab」これ一択です!



ディスプレイ 10.1インチ
CPU(チップ名/クロック) K3V2T/1.2GHz クアッドコア
RAM 1GB
OS AndroidTM 4.1
質量 約 610g
キャンペーン価格 9,975円


7インチタブレットがにわかに活気付く昨今、
10インチ付近はどうも売れ筋が少ない状況でした。
先日発表されたNexus10が突破口になるかというところでしたが
日本では全然発売されないでやんの。
Nexusに比べれば機能は落ちるし、中国製ってのはあるけど
クアッドコアCPU、1GBRAMで9,975円はたしかに安い!

dtabはドコモが今までリリースしてきたタブレット端末とは
少し立ち位置が違うようで、3GやLTE通信は利用できません。
ドコモによるビデオ配信やdマーケットといった公式コンテンツを
スマホ以外でも楽しむ目的で、
Amazonが展開するKindleHDなどと同じように
コンテンツの販促ツールとして展開をしていくようです。

ということで、9,975円で購入したい場合には
公式コンテンツを契約するためのドコモ回線が必要になります。

ドコモ回線+spモード+dビデオ(旧VIDEOストア)
※dビデオは6ヶ月縛り


を満たした場合、キャンペーン価格が適用されます。

ドコモ回線のみ持っている場合:spモード,dビデオ一時加入
9975+(315+525)*6=15015円

ドコモ回線、spモード契約中なら:dビデオ一時加入
9975+525*6=13125円


【訂正】
ドコモ回線のみ持っている場合:spモード,dビデオ一時加入
9975+(315+525)*7〜8=15,855〜16,695円

ドコモ回線、spモード契約中なら:dビデオ一時加入
9975+525*7〜8=13,650〜14,175円


追記:dビデオは6ヶ月縛り満了以後の解約となるので
7〜8ヶ月(購入タイミングによる)分の料金がかかるようです。

が実質の価格になるかと思います。
回線の絡む手続きじゃないので、機種変手数料とかは発生しないはず。

root取れるか、ROMいじれるかで判断は変わりますが
かなり買いたい方向に心が動いてます。
ひとまずGooglePlayは動くようで。

dtabを買うなら、TV用小型Android「dstick」も狙っちゃいましょう。
dtabほど魅力のある製品では無さそうですが、
TVでYoutubeとかが見られるようになるっぽいです。

発売記念70,000名プレゼントキャンペーン
http://www.nttdocomo.co.jp/product/2013_spring_feature/dsh/dstick/index.html

応募条件が「dビデオ・dアニメストア・dヒッツ」利用中であることなので
dtab購入のタイミングで応募するとグッド!
author:ピザ男, category:スマートフォン, 22:39
-, trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:39
-, -, - -
Trackback
url: http://pizza3.jugem.jp/trackback/1227