RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
hulu視聴日記 デジャヴ
デジャヴ」2006年公開

フェリーを襲った爆弾テロで543人の犠牲者が出る。
主人公は、政府機密のマシンで過去に干渉し
犠牲者クレアを救い、テロを防ぐことができるのか?

タイトルを見るとミステリーものと思わせて、
始まってみるとSF的な展開に大きく転換して、
でも結局アクション映画でしたという作品。

過去を覗くマシンでいかにテロを防ぐかとか
4日半の時間を隔てたカーチェイスとか、
犯人もタイムリープできるのか?と思わせぶりな感じだったのに、
なーんか惜しいなあ。
ミステリーとしてもSFとしてももっと広がりそうなのに
なんで無難なたたみ方しちゃったかなあ。

SFか?と問われれば「違うよ、ぜんぜん違うよ。」と言わざるをえない。
アクションとしてみればそれで普通に面白い内容です。
あと後半パートで伏線が回収されていく流れは面白かった。

余談ですが、SFって牽制球が大事だと思うんですね。
「こういう機能でこういう行動が取れます」っていうときに
「あれでこうしたら解決じゃね?」とか
見る側はいろいろなことを妄想して物語に喧嘩を売るわけですけど
きちんと作り手側は視聴者以上に先回りをして
主人公はこういう道をとるしかない理由付けをきっちり固めていく。
それがSFにとって大事な要素なのですよ。

そこをしっかりやろうとするとこの映画は2時間どころじゃすまない。
って意味で本作をなんちゃってSFで済ませたのは英断だと思います。

7/10点
まあ、普通に面白い。
hulu見てるとWiiUちょくちょくフリーズします。任天堂さん助けて(´;ω;`)
author:ピザ男, category:身の回り, 00:13
-, trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:13
-, -, - -
Trackback
url: http://pizza3.jugem.jp/trackback/1232