RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
hulu視聴日記 ニュースの天才
ニュースの天才」2003年公開

ザ・ニューリパブリック社の敏腕記者スティーブン。
いつものように他社を出しぬいた彼のスクープ、
「ハッカー天国」に捏造ではないかとの疑惑かかる
得意の話術で弁明を図るスティーブンであったが…


実際にあった話らしいです。
人気取りのためにセンセーショナルな記事を書くべく
取材メモから創造して捏造スクープを書きまくった記者の話。
スクープした会社は存在しておらず、電話もつながらない
集会したビルもなければ、ハッカーにも社長にも会えない。
そんな記事を書いて裏を取りたいと突っ込まれたら、
凡人なら土下座して許しを請うところですが
彼の場合はひたすら言い訳として嘘を重ねていきます。
チャック編集長の目を見たら、お前がするのは弁明じゃないだろうと思いますが
彼の唇は追い込まれるほどヒートアップ。

びっくりするほど堂々と嘘をつき続ける人っているよね。
枝葉の言い訳だけ詳細に語ってけむに巻いたり、
10のミスの1だけ認めて9を騙し通すとか、
嘘と現実の帳尻合わせが天才的な人間っていますわー。

嘘をついてしまう体質の人間は、自分にも嘘をつくようになってしまって
自分の不遇や自分が乗り越えるべき壁すら、
誰かが陥れようとしている陰謀に見えてしまう。
不都合を周りの人間に押し付けるから、だんだん誰も近寄らなくなって
巧みな話術に彩られた、虚栄心と自己保身しかない人間になってしまう。

空の教室で空っぽの心に精一杯の虚栄心を満たして、
彼は理想と現実をまだ巧みな嘘で埋め合わせるのか。

写真週刊誌なんかはこういう創作記事多そうだけどねー。

9/10点
こういうの好き
author:ピザ男, category:身の回り, 23:37
-, trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:37
-, -, - -
Trackback
url: http://pizza3.jugem.jp/trackback/1233