RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
hulu視聴日記 2010年
2010年」1984年公開

2001年宇宙の旅」のあとのお話。
冷戦が続いている2010年、アメリカのフロイド博士は
なぜかソ連の船で木星に向かうことに。
モノリスの謎を解明するのと、
2001年に故障したディスカバリー号の修復を目指す。
しかし地球上ではソ連とアメリカが一触即発となり
そのあおりはクルーにも。。。


続編というよりはスピンオフ。
キューブリック監督ではないため、仕方はないでしょうが
すげーふつうの映画でした。
エヴァの続編と思ったらワンピースだった、的な。

米ソ両クルーも、最初は距離があったけど
任務を経て打ち解けあってきたり、
いがみ合ってる両国政府以外は基本いい人なんですよね。
ストーリー的にもいい感じの大団円。

公開の1984年といえば冷戦時期まっただ中ですし
社会的メッセージを出してみたりとか、
人間ドラマや分かりやすいクライマックスの盛り上げ方とか
試みを評価すれば結構おもしろいかと思います。
2001年〜の続編じゃあないわー。

字幕が日本語としてわかりづらかった。
某女史みたいな言い回しでしんどかった。

5/10
うーん。。これは合わんかった
author:ピザ男, category:身の回り, 01:01
-, trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:01
-, -, - -
Trackback
url: http://pizza3.jugem.jp/trackback/1236