RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ドラゴンクエストX 目覚めし4つの種族と不人気のアレ


始めてみました。

ドワーフの戦士です。
人口密度は低いけど、第一印象でドワーフ一択でした。
ぼっち用サーバーでぼっちプレイに勤しんでます。


     l⌒Yl  lY⌒l   \おめでとーん!/
    { ´┴`} { ´┴`}        (^ν^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

   は?
     l⌒Yl  lY⌒l
    { ´┴`} { ´┴`}        (^ν^) ・・・
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |


     l⌒Yl  lY⌒l   \おめでとーん!!/
    { ´┴`} { ´┴`}        (^ν^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__|| (ν^ )  <ウウラはアスペ DQ10は厨房のすくつ
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /


こんなノリでじわじわと進めていきたいと思います。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
author:ピザ男, category:ゲーム, 01:08
-, trackbacks(0), - -
タイムトラベラーズの読後感(微ネタバレ)


私の好きな428のディレクターの作品ということで
とりあえず一周終わらせました。

タイムトラベラーズ(3DS/VITA/PSP)
24みたいに複数の主人公をちょっとずつ見ていく方式。
主人公Aがバッドエンドになってしまうのは、実は主人公Bの影響だった、
なんてのがわかったら主人公Bの時間を巻き戻して
Aが無事に話を進められるように選択肢などを修正して全体のストーリーを進めます。
街や428のシステムに似てますが、そんな感じでタイムトラベルを駆使していきます。
といっても直す場面もすぐわかるし、迷うことはなく、ほぼ一本道で読み進めていくことになります。

グラフィックはアニメ調の3Dポリゴンで、ボイス入りと
428などのサウンドノベルと言うよりはADVっぽくなっています。

システム面はいまひとつ。
タイムトラベルと銘打ってあるけど
主人公たちが記憶を持たずに時間移動するから
ただバッドエンドのフラグを俯瞰的に切り替えるだけで
428のシステムの名前を変えただけだし、
もっとシステムとストーリを相互作用させられる余地はあったはず。
操作性は428よりぐっと親切になってます。

シナリオ周りはよくできてるかと思います。
最後の盛り上がりは428にも負けないくらいだし、
SFとしての骨子はすごくよく練られていると感じました。

個人的にはとにかくキャラが合わなかった。
なんかすべてがテンプレ的というか、感情移入がしづらい。

会話周りが極めて凡庸、展開や演出も極めて平凡。
「大体こんなやりとりだろうな」と思うとおりに場面が進むから
読み進めるのがワクワクしない。
イベントの端々に唐突に入る、「実はこんな過去が」系エピソードも
すべてのキャラが同じパターンで明かされるわけで、
取ってつけたような印象を持ってしまって、なんだか置いてけぼり感がついてまわりました。

各所に散りばめられたパロディーやオマージュも好きな人は好きなんだろうな。
現実のトピックや震災を暗喩したようなシーンもあるんですが
そこらへんのパロディと同じ温度でかる〜く扱ってるから、
風刺になってるわけでもなく、メッセージがあるわけでもなく
そこまで軽い扱いなら触れないほうがいいんじゃない?と思ったり。

ひとまずADVが好きなら体験版をやってみてほしいかな。
まず合うかどうかの見極めをしてもいいと思います。
ストーリーはきちんとSFしてる、けど合わないとしんどい。
無理に勧めるほどではない、という感じです。
author:ピザ男, category:ゲーム, 01:02
-, trackbacks(0), - -
モバグリのコンプガチャが規制されそうな件
消費者庁、コンプガチャを禁止へ・・・ソーシャルゲーム各社に近く通知
http://www.inside-games.jp/article/2012/05/05/56364.html

読売新聞の一面に載ってたからおっだまげでさぁ。
でも読売オンラインには記事はないのね。
オラも無課金だけどモバマスやってるから気になりました。

コンプガチャとはこんなんです。



ガチャを引いていって


コレクションを集める


増やしていって


全部集めると


コンプリート!


レアなカードが貰える!


有料で引けるガチャに特別なカードが追加されるので
ガチャを引き続けて、すべての対象カードをゲットしたら
とてもレアなカードがご褒美に貰えるというものです。

カード1枚のためにざっと数万は見ておかないといけないという、
モバマスの中でも特にえげつない系のイベントです。
ガチャによるコンプ要素が今回は規制の流れになるかもね、とのこと。

今行われているサバイバルなんかは、
ライバルアイドルをどれだけ倒せるかを競うイベントで、
優秀者1000位までがレアカードをもらえるようになっています。
そのためにライフ回復アイテムを何万円分も買い込んで、
ランクインを目指してる人も多いです。

流通枚数が少なければ重宝がられるし、
SRでも二束三文なカードもあるし、
コンプガチャがなくなっても課金する人はするんだろうな。

個人的にはコンプガチャが規制されようが、課金上限が1万程度になろうが
確率を明示しようが、18歳未満は完全禁止になろうが
十分生きていける業界なんじゃないの?と思います。
超スーパー勝ち組が普通の勝ち組になるくらいで。

急上昇からあとは高度を維持する段階へ、
経団連連中やお上の声も聞いていかないといかんし
こちら側の声もフィードバックして行かないと長生きできないし。

ゲームとしてはすごくハマる要素もってますからね。
ポケモンやDQモンスターやモンハンみたいな
モバグリのお手本となったタイトルがそもそも中毒性高いですし。

月1万もかければ十二分に遊べて、
ソニーとか既存メーカーもどんどんソーシャルに来て、
そういうふうに競争でガンガン質が上がっていけば
おおいにこの業界前途洋洋なんかないでしょうか。
author:ピザ男, category:ゲーム, 14:52
-, trackbacks(1), - -